【AKM】 秋の立ち上がり。1枚でサマになる地厚な長袖カットソー

【AKM】 秋の立ち上がり。1枚でサマになる地厚な長袖カットソー

By 宮村 仁規

全国的に台風などで天候が荒れることもしばしば、今日は少し涼しいかな?と、秋の空気を感じることが多くなってきましたね。

まだまだ本格的なジャケットやアウターを着るには早いのですが、10月からの増税もあるためか、先物買いで今季のメインアウターをご予約される方が例年よりも確実に多い状況です。

8月後半から9月にかけては新作が続々と入荷するタイミング。
ブログの更新なども増えていきますが、暑さも残るため気分的にスニーカー・ボトムス・小物などを書くことが多いです。そろそろトップスのブログをと考えていたので、今回は軽めにオススメのロンTを。
最近スタッフの中で評判のアイテムをご紹介致します。

今回ピックアップするアイテムは、「1PIU1UGUALE3」や「AKM」のブランドが好きな方であればよく耳にする"デュアルウォーム"採用のカットソー。

ここ最近のシーズンの"デュアルウォーム"シリーズと違う点は"厚み"になります。
上のお写真をご覧いただければ一目瞭然でしょう。
とはいっても1枚だと差が出にくかったので3枚重ねて比較。左のものが今回ご紹介のカットソーです。

無地のTシャツを選ぶ基準は人それぞれです。昔からのAKMファンであれば、ガシッとした生地ながら肌触り最高なこの手のものがお好きだった方も多いのではないでしょうか。

ここ最近の"デュアルウォーム"はとろけるような柔らかさが特徴のものが多かっただけに、久しぶりにこの感覚がイイね!と評判なんです♪

簡単にはなりますがなりますが"デュアルウォーム"のおさらいを。

優れた保温性、吸湿発熱を持った、アクリル×レーヨンの混紡糸「DUAL WARM」を使用した機能性素材を指します。
今回のものは摩擦による毛玉が発生しにくいタイプの混紡糸を使用することにより、生地の厚さから想像するよりも滑らかで優しい肌触りが特徴となります。

あとはレーヨンの比率だったり、アクリル糸の細さ、ベースとなる生地によって素材感が違ってきます。
今回の地厚なタイプは、ベアポンチをベースとしておりこのような厚みとなっております。
素材の混紡率は《アクリル40% ナイロン30% レーヨン25% ポリウレタン5%》。この混紡率により生地感は異なってきます。

先の文で生地の厚さから想像するよりも滑らかで優しい肌触りが特徴と説明しましたがその特性を動画でご覧ください。
このキックバック、最高です。パーカーなどの羽織ではあるかもしれませんがカットソーでこの生地。
良さそうじゃないですか?

こちらは実際に着てみたお写真です。
浅めのVが良い塩梅に上品な仕上がりとなっております。

長袖の魅力は秋口に1枚でラフに着られること。
11月以降、例えばお食事の際に暖房が効きすぎているお店に行った際、どうしてもジャケットやアウターを脱ぎたくなったときに、半袖1枚になるのはちょっと...とかいうシチュエーションを避けてくれます。

無地で一見シンプルな装いですが、ブログのタイトルにもある1枚でサマになるとは、誰の目から見ても良いものに映ること(安物に見えない)を個人的には指しております。

ワードローブに加えておいて損はない。
お気入りの長袖カットソーはこれからの時期、何枚か持っておくと重宝しますよ♪

〈gossip公式WEB・SNS〉
▼gossip公式通販サイト
https://www.gossip-net.com/
▼gossipツイッター
https://twitter.com/gossip_boss
▼gossipフェイスブック
https://www.facebook.com/gossipfamily/?ref=bookmarks
gossipでは「LINE@」を始めました。
LINEでお気軽にお問合わせができるようになりましたので、こちらもぜひご利用下さいませ。
▼gossipLINE ID
@sdz1175x

有限会社ゴシップ
〒923-0861 石川県小松市沖町ロ28-1
TEL 0761-23-5999 
FAX 0761-23-5998
お問い合わせ: info@gossip-net.com
営業時間 11:00~20:00
定休日:木曜日