【1PIU1UGUALE3&AKM】 世界最高水準のサーマル&ワッフルニット

【1PIU1UGUALE3&AKM】 世界最高水準のサーマル&ワッフルニット

By 山岸 裕弥

11月に入ってから、ニット製品をお求めの方が非常に増えました。
デザインから選ぶ方がほとんどかと思われますが、冬の気温が低い石川県だけあって店頭では保温性を重視して選ばれる方も多くいらっしゃいます。

保温性の高さは、素材(ウールだとかカシミヤだとか)でも決まりますが、ニットでは編み方でも性能が大きく変わります。
生地内に多くの空気をため込み、暖まった空気を外に逃がさない編み方が保温性が高い生地となります。

そしてその生地に代表されるのが「サーマル」や「ワッフル」と呼ばれる格子状の凹凸があるものです。
今回はそんな保温性の高い「サーマル生地」、「ワッフル生地」を使用したニットをご紹介致します。

1PIU1UGUALE3 / ウールサーマル ニット

こちらは「サーマル生地」を使用したニットです。
細かい凹凸により多くの空気層が出来るので、薄手の生地でも高い保温性を誇ります。

通常コットンでの使用が多いサーマル生地ですが、こちらのニットはウールが混紡されていますので、より高い保温性が体感できます。
ウールを使用すると生地に厚みが出てしまいますが、
インナーとしても使いやすいよう薄手に仕上げて、且つ保温性が非常に高いのは、さすがウノピュウノと言える職人技です。

AKM / ヘビーワッフル ニット

こちらは「ワッフル生地」を使用したニットです。
サーマルに比べて凹凸が大きいですが、ふっくらとした厚みのある生地に仕上がりますので見た目からも温かさが伝わります。

ワッフル生地の中でもこのニットはヘビーワッフルと呼ばれる、目が細かめの編み方となっておりAKMらしい高級感、安心感がある仕上がりになっています。
また、サーマルと比べ伸縮性が高いのも特徴で、着込むことの多い真冬でもストレスなく着ることが出来ます。

如何でしたでしょうか。
デザインやスタイリングだけでなく、素材や作り方からこだわれるのもファッションの楽しい面だと思います。
どちらもニットとしての性能を遺憾なく発揮した一着ですので、是非ご検討くださいませ。


〈gossip公式WEB・SNS〉
▼gossip公式通販サイト
https://www.gossip-net.com/
▼gossipツイッター
https://twitter.com/gossip_boss
▼gossipフェイスブック
https://www.facebook.com/gossipfamily/?ref=bookmarks
gossipでは「LINE@」を始めました。
LINEでお気軽にお問合わせができるようになりましたので、こちらもぜひご利用下さいませ。
▼gossipLINE ID
@sdz1175x

有限会社ゴシップ
〒923-0861 石川県小松市沖町ロ28-1
TEL 0761-23-5999 
FAX 0761-23-5998
お問い合わせ: info@gossip-net.com
営業時間 11:00~20:00
定休日:木曜日

【BERWICH】 イタリア屈指のパンツファクトリーが生み出す、スタイルの幅を広げる1本

トップスのオーバーサイズ化にともなって、ゆるめのボトムスも多くなってきました。gossipでのゆるパンの代表といえば「BERWICH」です。イタリアのスラックス専門ブランドだけあって、キレイ目スタイル...

山岸 裕弥 ブログ

昨今、ファッションの軸となっているスニーカー。“足元ダッド”がまだまだ気分♪

スニーカーブーム真っ只中、皆さんはいくつスニーカーをお持ちでしょうか。店頭で接客していると多種多様なスニーカーを見かけます。特に最近はダッドスニーカーと呼ばれるソールが厚いものが多く見かけるようになり...

山岸 裕弥 ブログ

【LUXE163AKMBB】 改良・進化を繰り返し辿り着いたブランドの集大成

「LUXE163AKMBB」。今ではラグスポ、ドレスポを世に広めたと言っても過言ではない立ち位置となり、数多くの雑誌掲載、そして別注企画なども行い、gossipでもここ数年で一番注目されたブランドであ...

山岸 裕弥 ブログ

秋冬のスタイルをアップデートするアクセサリー使い

暗い色味になりがちな秋冬スタイルには「アクセサリー」使いが重要です。胸元に光るネックレス、手元を印象づけるリングは勿論、アウターを脱いだ際にチラッと見えるブレスレットの輝きは効果絶大です。今回はこの秋...

山岸 裕弥 ブログ

「ストリート解釈のミリタリー」でいま旬なスタイルを。

「ミリタリー」昨今、メンズファッション界でのミリタリーブームが巻き起こっています。元々は、軍服を基にデザインされた既製服を指していましたが、今では生地や柄などをミリタリーもので製作、リメイクすることで...

山岸 裕弥 ブログ