【BUTTERO】 トレンドに左右されることのない大人のクツ選び

【BUTTERO】 トレンドに左右されることのない大人のクツ選び

By 樋渡 淳一

今年もあと1ヶ月を切り、寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
ここ石川県では、本日から雨天となり、今にも雪が降りそうな勢いです。
今冬はあまり積もらなければ良いなと、今から心配です。

さて、これからまだまだ寒くなってきますが、そんな時のクツ選びは皆さん、どうされています?
昨今の足元はスニーカーが主流になり、軽くて楽なクツが選ばれがちですが、この時期になると『ブーツ』を選ばれる方が多数いらっしゃいます。

個人的にもブーツは好きで、昔は1年通してブーツを履いていたほどです。
冬のシーズンは特に、アウターを羽織る事で上半身のボリュームがアップするので、足元に重厚感を与えることで全体のバランスが整います。

今回は、当店で昔からお取り扱いをしている【BUTTERO】のブーツをピックアップしてご紹介していきます。

まずは、当ブランドを代表するモデル”B825”
サイドジップによる着脱のしやすさと、シャープなフォルムが特徴的です。
このシャープさが絶妙で、カジュアルからキレイ目まで、幅広いスタイルに対応します。

【BUTTERO】を初めて買うならまずコレ!っと言っても過言ではありません。
自分自信も、一番最初に買った【BUTTERO】がこの”B825”
その分、思い入れも一番強いモデルです♪


ここ数シーズン、別注という形で製作を依頼している”B4967”
ボリューム感がありながら、キルティングステッチにより全体の表情を引き締めた、バランスの良いトレッキングブーツです。
そして、この重厚な佇まいとは裏腹に、軽量感のある履き心地が特徴的。

リブパンツやスキニーパンツと合わせる方が多くて、トレッキングブーツならではのスタイリングが楽しめます。
こちらは、どちらかと言うと店頭のお客様からの人気が高く、気付いたら売り切れてるといった状態がここ数年続いてますね。


今、最も需要が高いブーツと言えば、サイドゴア仕様の”B821”
それもそのはず、昨今は裾幅が狭いデニムパンツが主流なので、シャフトが細いブーツが求められます。
スキニーパンツをブーツアウトしても、シャフトでシルエットが崩れる事なく、スッキリとした足元を演出できます。

サイドゴアは着脱も本当に楽で、最近はこればかり履いていますね♪
細身のパンツが好きでブーツアウト派の方には、こちらのモデルをお勧めします。


簡単ではありますが、ざっと紹介してみました。
他にもレースアップ仕様のブーツとかもあるので、皆さんのスタイルに合わせたクツ選びをして頂ければと思います。

当店で長年お取り扱いをしている【BUTTERO】
トレンドに左右されることのない、永遠の定番ブーツを是非ご検討ください。

〈gossip公式WEB・SNS〉
▼gossip公式通販サイト
http://www.gossip-net.com/
▼gossipツイッター
https://twitter.com/gossip_boss
▼gossipフェイスブック
https://www.facebook.com/gossipfamily/?ref=bookmarks
gossipでは「LINE@」を始めました。
LINEでお気軽にお問合わせができるようになりましたので、こちらも是非ご使用下さいませ。
▼gossipLINE ID 
@sdz1175x

有限会社ゴシップ
〒923-0861 石川県小松市沖町ロ28-1
TEL 0761-23-5999  FAX 0761-23-5998
お問い合わせ: info@gossip-net.com
営業時間 AM11:00~PM20:00
定休日:木曜日

【gsp】 国内生産のカシミアで機能性と高いコスパを両立。自信を持ってオススメする別注ストール

以前にとある企画でご紹介した別注のカシミアストール。お問い合わせが非常に多いこともあり、メーカー様に無理を言って、急遽、増産していただきました。そしてついに本日到着。たいへんお待たせしました!goss...

宮村 仁規 ブログ