【Flower MOUNTAIN】 世界のバイヤーから支持を得る次世代フットウェアブランド

【Flower MOUNTAIN】 世界のバイヤーから支持を得る次世代フットウェアブランド

By 宮村 仁規

2015年のデビューより、世界のファッションシーンを牽引するショップのバイヤーにセレクトされたことで、瞬く間に注目を集めることとなったフットウェアブランド「Flower MOUNTAIN」。

日本国内では、まだ"知る人ぞ知る"といったブランドではないでしょうか。
これから各種メディアに取り上げられることが増えること必至のニューカマーをgossipでお取り扱いさせて頂くこととなりました。
当店にとっての「Flower MOUNTAIN」1stシーズン。セレクト致しましたアイテムは、スニーカーサンダル1型 / 3色。

そのサンダルは東京で行われた合同展示会時に当店バイヤーが足入れした際、その履き心地とデザイン・価格設定に驚きを隠せなかったアイテムとなります。
まずはサンダルの前に、ブランドのご紹介からさせていただきます。

■Flower MOUNTAIN / Brand Spirit ■

大量生産・大量消費の現代。スニーカーをはじめとしたフットウェアもその流れの中で生まれる製品と言えるでしょう。物が増え豊かになり、そして日々新しい技術が開発されています。
近い将来、無人の工場でロボットたちがスニーカーを作る時代になったとしても、忘れてはいけないのはそのテクノロジーの根底にある「物作りの歴史」「職人の魂」です。 

「Flower MOUNTAIN」はその歴史と精神をリスペクトし、人の手で生み出されたあたたかさが感じられるものづくりを大切に考えています。
その考えを根底として、自然の循環の中にモチーフを見出し、自然の中から切り出したモチーフとライフスタイルをコンセプトとして生み出されるフットウェアは唯一無二であり、工業製品と呼ぶよりも職人の手作業によって生み出される「魂を感じさせる芸術品」と呼ぶに相応しい仕上がりとなっています。

■Flower MOUNTAIN designer■

Keisuke Ota / 太田 圭輔
1974年生まれ。
独学で靴のデザイン・設計を学び2001年からキャリアをスタートする。
国内・海外の数多くのコレクションブランドの靴のデザインを手がけ、その独特な感性を磨く。
***

Yang Chao / 楊 超 (ヤン チャオ)

1975年生まれ。 
北京を拠点に1998年からシューズデザイナーとして活動を始める。 
Kappa,Paul Frank等のナショナルブランドのデザインを手がけ、その実力を評価される。 
***

ひょんなキッカケで出会った2人(ここでは長くなるので書きませんが)が、2015年共同設立したブランド「Flower MOUNTAIN」。
2人のデザイナーの思考が複雑に絡みあい、混ざることで生み出されるプロダクトだからこそ、大量生産ではなし得ない完成度を誇るものが生み出されるのだと考えます。

そのようなブランド背景の詳細をそのときは知る由もなく、先ほども書かせていただきましたが東京の合同展示会で当店のバイヤーが足を入れて、あまりのモノの良さに驚きを隠せなかったのが上のお写真のスニーカーサンダル「NAZCA」です。

今、まさに気分であるアウトドアなテイストをもち合わせたコンフォートサンダルとなります。

「騙されたと思って穿いてみてください。」
店頭にお越しいただいた方には、スタッフ全員が口を揃えてこう言うでしょう。

¥12,000+TAXという価格でこれほどまでに完成度の高いサンダルを見たことはありません。
「Flower MOUNTAIN」独自のプロダクト、デザイナー2人がこれまで培ってきた経験とバックボーンがあってこそ成し得ると言えるでしょう。
これから、簡単にはなりますがそのディティールの詳細を書かせていただこうと思います。

①ハニカムメッシュのアッパーとダブルホールドシステムにより実現するフィッティング

蜂の巣やカメの甲羅など自然界が形づくる安定した構造「ハニカム形状」をモチーフに制作された、左側お写真のメッシュ素材をアッパーに採用。 ハニカムメッシュと呼ばれるもので伸縮性と通気性に富み、包み込むようなフィッティングと快適性を両立する素材となります。

そのハニカムメッシュのアッパーを、右側お写真をご覧頂くと分かる通り、ベルクロ仕様のテープと踵部分にあるストラップでフィット感を調節することができるダブルホールドシステムにより最高のフィッテイングを実現しています。

②最高の履き心地を実現する"Flower Mountainソール"

そして、このブランドを語る上で切っても切り離せない存在なのが≪Flower Mountainソール≫。
左側お写真を見るとわかるようにフットベッドは自然に足の裏の形に馴染むようなものにデザインされています。
また右側お写真のソールこそが驚きの軽さ、最高のクッション性、擦り減りにくい堅牢性、濡れた路面で滑りにくいなど、多様な特性を兼ね備え、様々なシチュエーションに対応する基盤になっているといえるのです。

大きくわけてこの2つの機能美が当店バイヤーを唸らせた驚愕の履き心地の理由となります。
これに現代的なデザインセンスを溶け込ませることで、アウトドアからタウンユースにまで幅広く取り入れることができるアイテムに仕上がっているのです。

これまでの画像では少しアウトドアな印象を強く打ち出していましたので、タウンユースをイメージさせる画像を最後に貼らせていただきます。
デニムからスラックス、スウェットパンツやショーツにまで、どんなボトムスにもハマるふり幅の広い1足といえるでしょう。

世界のバイヤーを始め、国内でも大手ショップが知らぬ間に展開をスタートしていたりと、少しずつではありますがその良さが日本全土に広まりを始めている「Flower MOUNTAIN」。

肌の露出も通常のサンダルと比べて少なく、gossipをご利用いただくファッション好きな大人の方に好んでいただけるかと思います。

まだ知らない方も多いブランドだけにどうしようかと迷う方も多いかと思いますが、是非とも手に取ってみてください。
洋服を知る人であればあるほど、モノの良さと価格のバランスのギャップに当店バイヤーと同じ感覚を持っていただける自信がある、そんな1足です。

最後に簡単な動画もご用意しましたので、こちらも併せてご覧ください。



〈gossip公式WEB・SNS〉
▼gossip公式通販サイト
https://www.gossip-net.com/
▼gossipツイッター
https://twitter.com/gossip_boss
▼gossipフェイスブック
https://www.facebook.com/gossipfamily/?ref=bookmarks
gossipでは「LINE@」を始めました。
LINEでお気軽にお問合わせができるようになりましたので、こちらもぜひご利用下さいませ。
▼gossipLINE ID
@sdz1175x

有限会社ゴシップ
〒923-0861 石川県小松市沖町ロ28-1
TEL 0761-23-5999 
FAX 0761-23-5998
お問い合わせ: info@gossip-net.com
営業時間 11:00~20:00
定休日:木曜日

【LUXE163AKMBB】 滑らかな素材感と機能性を備えた革新的なカットソーシリーズ

5月も半ば、全国的に夏の兆しを感じるようになってきましたね。それでもまだまだ昼夜の温度差は大きく、お客様からのご注文を見てみると、軽い羽織、インナーに着用するカットソー、そしてサンダル。今季はこれらに...

宮村 仁規 ブログ

【MARK&LONA】 真夏のラウンドにオススメ♪ギミックと機能性に富んだアイコニックポロ

ゴールデンウィークも後半戦。遠出の外出もすまされ、ご自宅でゆっくりされている方も多いようですね。以前にも書かせて頂きましたが、gossipでは14thアニバーサリーフェアーと、期間限定ショップ「GOS...

宮村 仁規 ブログ

gossip kanazawa 5th ANNIVERSARY!!

2014年4月26日 AKM co.,ltd×gossip concept storeがオープンして、本日ではや五年という月日が経ちました。金沢フォーラスという大きな商業施設のおかげもあり、本当にこれ...

堂坂 俊之 ブログ