セットアップの着こなし <113 NATIVEを使った3コーデ>

    113 NATIVEジャージー

    和歌山県のニッターと協業で制作されたコレクション。
    ベーシックなアイテムだからこそ立体製図に拘り細かなディテールに一切の妥協を惜しまず素材を最大限に活かすミニマムなデザインに仕上げた。
    現在では稼働数の少ない旧式の編み機をしようしたため商品数は少ないが一点一点に時間をかけゆっくり度詰めすることにより通常の編み機では表現できない膨らみと柔らかさを実現。
    そして注目なのが加工職人による美しい刺繍がインパクトを与えてくれます。

    A)セットアップコーディネート

    セットアップの商品は単品使いでも使用できるメリットがあるが、やはりなんと言っても一番カッコイイのはセットアップでの着用。
    セットアップ自体にネイティブ柄が刺繍されているも、春夏なのでより柄モノを取り入れたくエスニック柄のカットソーをチョイス。
    足元は暗くなり過ぎないように白のトロペで色にメリハリを。

    B)1piu1uguale3 -PLAIN SHIRTS-

    次はセットアップのショーツにアウターはプレーンなシャツを合わせたコーディネート。
    グレーからブラックなるようなグラデーションを意識し、かつ柄を合わせることで素材は違うもまとまりのあるスタイルに。

    C)AKM -STRETCH BLACK DENIM KNEE CLASH-

    最後はセットアップのパーカーにgossip別注のブラックデニム。
    限定40本で制作されたAKMらしさとgossipの求める大人のためのデニムを合わせ持った究極のアイテムが完成。
    カジュアル、モード、ストリート等様々なスタイルに合うデニムを。
    今回はパーカーに合わすということで裾をロールアップしカジュアルな演出に。



    by 平井 俊也|MEN 5ヶ月前