【gravevault】 「第2の皮膚」と呼ぶに相応しい、究極のナイロン製アンダーウェアブランド

【gravevault】 「第2の皮膚」と呼ぶに相応しい、究極のナイロン製アンダーウェアブランド

By 樋渡 淳一

国内最高峰と呼ぶに相応しいアンダーウェアブランド【gravevault】。
自分と直に触れるものだから、「これでいい」ではない、「これでなくては」という情熱で、もの作りを続けています。

そのクオリティの良さから、メディア露出や著名人の着用率が高いことも有名です。
2017年12月20日にTV放送された番組では、明石家さんまさんが、「買って良かった物ベスト10」として紹介し、木村拓哉さんからプレゼントとしても貰うといった内容で、話題を集めました。

素材、縫製技術、デザイン、パッケージ、あらゆる部分で群を抜いているアンダーウェア。
今回は、そんな【gravevault】の魅力について、触れていきたいと思います。


「第2の皮膚」と呼ぶに相応しい究極のナイロ素材【Sleek(スリーク)】

究極のナイロン素材の開発にあたり、生地選びから縫製まで幾度も繰り返し、遂に完成した素材が【Sleek】。

ナイロン製アンダーウェア製造のノウハウを終結し、ハイマルチナイロン生糸(東レ 66ナイロン)と、最高級ポリウレタン糸(旭化成ロイカ HS)を配合。
最高の肌触りを追及し、最高級の生地を実現させました。

シルクのように滑らかで柔らかい生地は、「第2の皮膚」と呼ばれるほどの完成度を誇ります。


卓越したプリント技術と、しなやかなストレッチ性

通常、プリント加工に適さないと言われるナイロン素材に、ここまで美しいデザインを表現できるのは、日本の技術を駆使してこそのもの。

また、軽くてソフトな風合いと、しなやかなストレッチ性は、少ない力で伸縮します。
その上、着圧が低く圧迫感がないので、まるで穿いているのを忘れてしまうかのような履き心地を得られます。


10ものパーツから形成される情熱のこもった1着

体のあらゆる動きに追随しながらも、ストレスのないパターンを追求し、辿り着いたのが上記の10パーツ。
1着のアンダーウェアを10ものパーツに裁断・縫製するのは、まさに職人のみが成せる業です。

生地の裁断・縫製、それぞれのプロフェッショナルのDNAに刻み込まれたものづくりへの情熱は、時に火花を散らすこともありました。
しかし、各々の根底にあるのは「これでなくては」という至高を求めるポジティブなベクトル。
ブレや一切の妥協の余地を残さず、ハイレベルなクラフトマンにしか成し得ない協業により、このパターンに辿り着いたのです。


”プレミアム”なアンダーウェアに相応しい、”プレミアム”なパッケージ

【gravevault】では、パッケージの作りにも一切の妥協を許しません。
アンダーウェアの細部にまで詰め込まれた"プレミアム"な仕様は、パッケージという表層にも表れなくてはならないと考えたからです。

上質を求める者が手にする・ギフトとして誇れる、そんな想いが込められて完成したのが、この”プレミアム"なパッケージです。


長く表舞台に立つことがなかったメンズアンダーウェアという存在を、ファッションの重要なアイテムのひとつとして定義・再構築をした【gravevault】。

現在では、女性から男性への贈り物として、多くの方から選ばれるアイテムとなりました。  
そこで完成したのが、あらゆる角度からクオリティを追求した、クリアなオリジナルギフトバッグ。

【gravevault】のアンダーウェアをご注文いただいた際は、同封してお送り致します。


私自身、国内外を問わず、様々なアンダーウェアブランドを穿いてきましたが、ここまで完成度の高いアンダーウェアに出会ったことがありません。
ご自身用にはもちろんのこと、プレゼントでお考えの方にも、自信をもってお勧め致します。

「第2の皮膚」と呼ぶに相応しい究極の肌触りと履き心地を、是非ご体感ください。


〈gossip公式WEB・SNS〉
▼gossip公式通販サイト
https://www.gossip-net.com/
▼gossipツイッター
https://twitter.com/gossip_boss
▼gossipフェイスブック
https://www.facebook.com/gossipfamily/?ref=bookmarks
gossipでは「LINE@」を始めました。
LINEでお気軽にお問合わせができるようになりましたので、こちらもぜひご利用下さいませ。
▼gossipLINE ID 
@sdz1175x

有限会社ゴシップ
〒923-0861 石川県小松市沖町ロ28-1
TEL 0761-23-5999  FAX 0761-23-5998
お問い合わせ: info@gossip-net.com
営業時間 11:00~20:00
定休日:木曜日

【MARK&LONA】 新定番"ストライプBOXロゴ"シリーズ。ボトムス2種を比較してみました

11月に入り、仕事終わりに打ちっぱなしに行くと、かなり寒く感じる季節になりました。もう冬本番も間近だなと考えると1年経つのが本当に早いなと実感しています。この季節になると各ブランドの秋冬コレクションの...

宮村 仁規 ブログ