【T' Cut&Sewn Maison】 定番のボーダーTは上品なルックスと着心地で選ぶ

【T' Cut&Sewn Maison】 定番のボーダーTは上品なルックスと着心地で選ぶ

By 宮村 仁規

前回ブログでご紹介し、反響が非常に大きかった「T' Cut&Sewn Maison」のシーアイランドコットンシリーズ

そちらとは別に、ブランドから毎シーズン、アップデートされながら“定番”として展開されるボーダーカットソーがございますので、今回はそちらをご紹介します。

ボーダーカットソーといえば、「agnes b.」などに代表されるフレンチカジュアルの代名詞的存在なアイテム。どんなスタイルにも取り入れやすい万能選手的なイメージがありますよね。

ボーダーも種類は千差万別。
「T'」から展開されるものは細ピッチのボーダーで、どちらかというとコギレイな印象があり、上品なテイストをプラスしてくれるアイテムです。

“エジプト綿の女王”と称される、幻の最高級超長綿「GIZAコットン」を使用。
お写真からも伝わるかと思いますが、キメが細かで滑らかで微光沢のある生地です。

着心地も非常に良く、前年のものを持っている方でなければ比較はできないですが、以前のものより若干、薄手に仕上げてあります。

172cm / 64㎏でサイズ、2(M相当)を着用
シルエットはウエストを絞らないジャストフィット。
詰まり過ぎていない首元。
首元のバインダーはホワイトで重くなない印象を与えてくれます。

こちらの生地は洗うたびに身体のラインに馴染むような感覚を味わえます。そちらもオススメのポイント。

ジャケットの中に挟んだお写真を用意してみました。無地Tと比べてみると、ガラリと印象が変わりますよね。

上質に拘りたいという大人の方で、「お手持ちのワードローブが無地Tばかり…」という方も多いのではないでしょうか?
デイリーなアイテムであるカットソーだからこそ、ぜひオススメしたい「T'」のカットソー。

シアサッカーやリネンなど、「素材」で季節感を出すのと同じく「柄」で季節感を出してくれる。
そんな1枚でもあります。

〈gossip公式WEB・SNS〉
▼gossip公式通販サイト
https://www.gossip-net.com/
▼gossipツイッター
https://twitter.com/gossip_boss
▼gossipフェイスブック
https://www.facebook.com/gossipfamily/?ref=bookmarks
gossipでは「LINE@」を始めました。
LINEでお気軽にお問合わせができるようになりましたので、こちらもぜひご利用下さいませ。
▼gossipLINE ID
@sdz1175x

有限会社ゴシップ
〒923-0861 石川県小松市沖町ロ28-1
TEL 0761-23-5999 
FAX 0761-23-5998
お問い合わせ: info@gossip-net.com
営業時間 11:00~20:00
定休日:木曜日

【TATRAS】 本物を超える!? 今注目を集めるフェイクスウェードブルゾン

エコという時代の流れや技術の進化とともに、最近では本物と見紛うほどのフェイクスウェードが多く展開されるようになりました。表革のフェイクレザーを製作する感度の高いブランドは少ないのですが、フェイクスウェ...

宮村 仁規 ブログ

【PHILIPPE MODEL】 さらなる進化を遂げ復活した白トロペのグリッターVer.

フィリップモデル2020春夏コレクションの入荷が遂に始まりました。今季は予約の段階から人気の新型「EZE」をはじめとした春夏らしいカラーリングのラインナップとなっています。新型はこのブログ掲載時ではま...

山岸 裕弥 ブログ

【RESOUND CLOTHING】 エコレザーでサイドラインをあしらった高級感ある1本

ストリートやスポーティというジャンルの流行により、多くのブランドから展開されている「スウェットパンツ」。デザイン性は勿論のこと、その楽さから他のパンツを穿けなくなったという方も多いかと思います。gos...

山岸 裕弥 ブログ

【STILL GOOD】 独自デザイン×コストパフォーマンスで人気を博すストリートウェア

「STILL GOOD」はパリ発のストリートブランドです。デザイナーは「Maison Kitsune/メゾンキツネ」や「Dries Van Noten/ドリスヴァンノッテン」などのラグジュアリーブラン...

山岸 裕弥 ブログ

【年末のご挨拶】2019年もありがとうございました。

皆さん、こんにちはゴシップ本店の店長平井です。「支えられている」事に真剣に気付き始めてから、この仕事は本当に楽しいなぁ~っと心から思うんです。「今のゴシップがあるように」起業した会社の生存率はだいたい...

平井 俊也 ブログ

【RESOUND CLOTHING】 ブランド独自のディティールを落とし込んだオーバーシャツ

先日、「RESOUND CLOTHING」から新作シャツが入荷しました。トレンドによりアイテムのオーバーサイズ化が進む中、シャツというカテゴリーも大きめサイズになることでライトアウターとして使えるよう...

山岸 裕弥 ブログ

【RESOUND CLOTHING】 ミリタリーブームで注目が集まる“イマドキカーゴ”

以前投稿した「ミリタリーウェアのブログ」はご覧になっていただけましたでしょうか。そちらでも書いてあるのですが、いま「ミリタリー」の勢いが凄いのです。そして先日そのミリタリーブームを助長するかのように、...

山岸 裕弥 ブログ